n-アセチルグルコサミンは乾燥肌を防ぐ効果がある

蜜だけじゃない蜂の贈り物

ハチミツ

第三の物質

ギリシャの哲学者アリストテレスは、蜂蜜は星の作用により大気から蒸留される物質で、蜜蜂が花から収集して巣に貯めているのだ、と記述しています。何ともロマンスに溢れた説明ですが、そう信じたくなるほどの甘美な味ですよね。そして蜜蜂が作り出す素晴らしい副産物は、実は蜂蜜だけではありません。その代表格が「ローヤルゼリー」と「プロポリス」です。前者は比較的耳にする機会が多いような印象がありますが、後者はどうでしょうか。知名度では劣りますが、このプロポリスこそ蜜蜂が人間に残した最後の贈り物なのです。プロポリスは蜜蜂が巣の内壁や隙間を補強するために塗布する物質であり、そのニュアンスは語源にも表れています。ラテン語の「pro(前方)とギリシャ語の「polis」(都市)」の合成語で、「都市を防衛する」の意味合いがあります。そういう用途で使われるため抗菌作用が非常に強く、それに気づいた古代の人々は傷口に塗る薬として活用してきました。そして現代、科学者の研究より、プロポリスには人体に有用な多くの物質が含まれていることがわかってきたのです。

どんな効果があるか

プロポリスを構成する物質は様々ですが、中でも重要なのがフラボノイドです。フラボノイドはポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用があり、生活習慣やガン、アレルギー等に効果があると言われています。そしてプロポリス原液はこのフラボノイド類を40種類以上も含有しています。近年プロポリスがサプリとして注目を受けつつあるのは、こういったメリットがあるからなのです。では実際にどんな形でプロポリスを摂り入れたらいいでしょうか。製品は数多くありますが、なるべく原液を謳ったものにすべきです。なぜなら、原液を希釈したものだと本来含まれる栄養をフルに摂取できないからです。原液はそのまま飲むこともできますが、かなり味が濃密なので、苦手な方は薬局でカプセルを買って包んで飲むと良いと思います。また選ぶ際には、初めてであれば小さいサイズのものから試してみてもいいかもしれません。